性病(STD)

性病(STD)とは

性病(STD)とは

性行為をするときに常にその危険性にあるのが性病と性感染症の疑い。

 

セックスの前に互いにお風呂に入って体や性器を清めたり、男性であればコンドームを装着することでその感染のリスクは大きく軽減しますが、それでも絶対にならないという訳ではありません。

 

性病と性感染症は厳密に言えば違うものです。

 

性病

主に梅毒やクラミジア、淋病、鼠径リンパ腫などの性的な接触(オーラルセックス、アナルセックス含む)により引き起こされる感染症を指します。ただ、性病は細菌が原因のため、最近では治療法も見つかってきているので感染者の数は減ってきています。

 

性感染症

HIVやカンジタなどのウイルスやカビ、微生物が性的な接触によって伝染・増殖する感染症を指します。性感染症は性病と違い、体に症状が出にくく、そのため無自覚に性行為をした人にうつしている可能性があります。性感染症の治療はパートナーと一緒に受けましょう。

 

性病・性感染症は性交に支障をきたすだけでなく、日常生活にも支障をきたします。
男性が抱えやすい下半身の悩みの中でも最も健康状態の悪化に直結しやすいのが性病・性感染症なので、もし罹患したのなら早急に病院・専門クリニックで治療しましょう。

性病(STD)とは関連ページ

ED(勃起不全)とは
ED(勃起不全)について説明しています。最近では若い層の間でも広がっている悩みです。
早漏とは
早漏について説明しています。包茎の男性の多くみられる症状です。
包茎とは
日本人男性の7割が包茎だと言われている包茎について説明しています。
短小とは
短小の症状について説明しています。

ホーム RSS購読 サイトマップ