包茎

包茎とは

包茎とは

包茎とは男性器が包皮に覆わている状態のことをさし、露出ができない状態のことでもあります。

 

もっと具体的に言うのなら、男性器の亀頭が包皮に覆われて露出不可能ないし露出に問題が伴う状態のことをさします。いわゆる皮かむり、ほっかむりですね。

 

女性器の陰核も包茎になることがあるけれど、基本的に包茎とは男性器のことを指す症状です。

 

そして、多くの男性を悩ませている症状でもあります。

 

包茎でない限り亀頭は普段から露出しており、勃起するとさらに亀頭の露出が顕著になります。

 

しかし、日本人男性の5割の男性器は通常時には完全に包皮に覆われており、4割弱の男性器が部分的に包皮に覆われています。つまり、通常時から亀頭が完全に露出している(=包茎でない)日本人は1割にも満ちません。

 

これは、日本人の9割が包茎ということでもあります。

 

また、包茎は不衛生としても知られています。

 

包茎になると膿がたまりやすくなったり皮膚から出血したりする恐れがありますし、尿路感染症を招く可能性もあります。

 

最悪の場合、男性器の機能低下にも繋がりますので早急に包茎治療を施すことが必要です。

 

包茎は「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」「埋没包茎」「老人性包茎」とその所以上によって分類することができます。

 

仮性包茎ならば早急に治療をする必要はなく、根気さえあるのならば無料で自己治療も可能です。

 

しかし、それ以外の包茎は自分で治療することがとても困難かつその状態のペニスを放置しておくと確実に健康状態を蝕みます。

 

なので、仮性包茎以外の包茎は――余裕があるのなら仮性包茎も治療しなければなりません。

 

包茎の治療法として最も信頼できるのは専門クリニックの包茎手術です。

 

包茎手術治療とは

百害あって一利ない状態である包茎ですが、治療することで包茎から脱却することができます。

 

包茎治療法の中でも包茎手術は最も確実に包茎を治療することができるので信頼性が高く、人気のある治療法です。

 

包茎手術は泌尿器科で手術を受けることができますが、それよりも多少お金はかかるものの専門クリニックで手術を受けた方がより満足のいくペニスに仕上がります。

 

なぜなら、性器専門クリニックの手術は病院のものよりペニスのことを考えられた方法が採用されており、機能低下を防ぐことは勿論、見た目も手術したと分からないほどのものになるからです。

 

包茎治療は包茎手術で成し遂げましょう。

 

最近では、専門のクリニックで無料相談することができます。下記サイトで詳しく説明してくれていますので、確認してください。

包茎とは関連ページ

ED(勃起不全)とは
ED(勃起不全)について説明しています。最近では若い層の間でも広がっている悩みです。
早漏とは
早漏について説明しています。包茎の男性の多くみられる症状です。
短小とは
短小の症状について説明しています。
性病(STD)とは
性病(STD)の症状について説明しています。自分だけでなく相手にも迷惑がかかります。

ホーム RSS購読 サイトマップ